水 商売 辞める 言い訳

水 商売 辞める 言い訳


お店を辞めようとすると何か報復されるんじゃないか?


 

水商売を辞めたいけど迷っているのなら、

 

弁護士に相談してみるのがおすすめです。


 

簡単に、しかもトラブルなく

お店から抜け出す事ができます。



 

なぜなら、弁護士を相手にするとどんな経営者でも

借りてきた猫のように大人しくなるからです。



具体的には
  • 未払い給料をもらう事ができる
  • 脅しなどで怖い思いをさせないようにする
  • バンス(前借り)をしても話をつけてくれる

という事をすべて弁護士さんが

あなたに代わってやってくれるからです。



逆にお店が辞めさせてくれないからといって、下手な言い訳をすると


とんでもない報復を受ける

可能性があるので、

安全・確実にお店を抜け出したいのなら

弁護士に相談するのがオススメです。





弁護士による退職代行




 

水商売を辞める言い訳なんて聞いてくれない

 



 

  • 女同士のドロドロとした足の引っ張り合いがイヤだ
  • キモチ悪いストーカー客から逃げたい
  • 勝手にシフトを入れられてしまう



このような理由で夜のお店を辞めようと思っても

お店が首を縦に振ってくれない

なんていう場合って怖いですよね。


「言い訳なんてええねん」という店長の声が聞こえそうです。





特にバンス(前借り)をしている場合には絶対に許してくれません。

だからと言って、飛び(バックれ)で辞めようとすると・・・・・


 

  • 給料が手渡しなのでお金をもらえない
  • 送迎でバレてるので家まで来るんじゃないか
  • 昼間の仕事や親にバラすと脅されないか


なんていう心配がありますよね。



でも、弁護士さんに代わりに辞める交渉をしてもらうことで、これらの不安が一切なくなります。

なぜなら、どんなサイコパスの店長やオーナーでも弁護士との交渉には逆らえないからです。



あなたとの間に弁護士がいると分かったら、あなたには何も手出しができません。

なので、あなたは不安な日々を送らずにお店を辞めることができるんです。







 

 

退職代行という代わりに退職を伝えてくれるサービスがあるけれど

 


今の世の中には「退職代行」というサービスがあります。

退職代行は自分で退職を申し出ることができない人に向けたもので、代わりに退職手続きをしてくれるものです。



 

  • 会社に一切行かなくても辞められる
  • 3万円ほどで利用できる
  • LINEで相談するだけであとはお任せ


というのがメリットで今では数千人という人が利用しています。




が。


あくまでも一般的な会社では通用するもので、あなたがお勤めの夜のお店ではなかなか上手くいきません。



想像してみてください。

あなたのお店の店長やオーナーがどう対応するでしょうか。


「誰だお前?本人連れてこい!」

「損害賠償請求するぞ!」

「うちの店のバックには◯◯が付いてるんだぞ?」



なんて言いそうですよね。



このようにブラックな背景がある夜のお店では、退職代行が話をまとめるのは難しいのです。







 

弁護士が代わりに辞める交渉をしてくれると?





一方、弁護士があなたの代理で交渉してくれると

店長やオーナーは大人しくなります。


お店にどんなバックがついていようと弁護士相手では分が悪いのです。

警察と同じく弁護士相手ではどんなイキった店長も大人しくするしかありません。

なので、あなたがトラブルなくお店を辞めようと思ったら弁護士に相談するのがベストです。



その中でも弁護士法人みやびに相談するのがおすすめです。


というのは弁護士法人みやびは


1)最初の相談料が無料
※普通は「相談するだけで1時間5000円」などが多い

2)退職に精通した弁護士
※弁護士は刑事事件や民事事件が主な仕事

3)法律のプロなのでトラブルを避けられる
※お店側も法律上の面倒は勘弁



という普通の退職代行サービスにはないメリットがあるからです。





弁護士による退職代行






 

弁護士にお店を辞める手伝いをしてもらったら?

 



あなたが弁護士法人みやびに相談すれば
 

  • 誰にも自分の過去を知られなくて済む
  • 未払いの給料を貰いに行く必要がない
  • 会社や親にバレずにお店を辞められる
  • 店長やオーナーに脅迫されない
  • 次の人生を歩みだせる


ことができます。



陰口・悪口の女世界やストーカーのようなお客から逃げさせると気持ちがスッキリしますよ。

普通の弁護士と違って無料で話を聞けるので、まずは相談してみては?


 

 

→→→弁護士に無料で相談してみる